ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE

 

大阪市内のマンション1Fにある、認可外保育園・放課後デイサービス施設になります。この施設では「この場所この時間を楽しく過ごす」をテーマとし、プロジェクトをめていきました。更に「時間」という言葉に着目し 時間  → 時計 → 時計の文字盤 → 12角形 と連想し12角形を使って平面・立面空間構成しています。メイン部屋は12角形で構成し、ずらして配置する事で出来たバッファーゾーンが、また楽しい居場所となるようになっています。施主様から楽しい施設にしたいとの依頼から、アトラクョン的な要素と、配色にて子供がわくわくする様な仕掛けも考えました。時間をかけて、お施主様が鉄道模型(Nゲージ)のジオラマも作って走らせるという事で、交やトンネル通過の様な楽しい要素もプランに盛り込んでいます。こちらの出来上がりも楽しみでなりません。

 

ほまれ保育園・こどものえきHOMAREファサード朝
12角形のファサード
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE ファサード
グレーのカーテンが目隠しに
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE ファサード
12角形のファサード カーテンを開ける

ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE ファサード
12角形ファサード 斜めから
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
施設全体を見る
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
保育室カーテンを閉める

ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
小道のような通路
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
水色、黄緑部分に鉄道模型が走ります
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
12角形の保育室
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
12角形の保育室 カーテンを閉じる

ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
保育室内部 左側の壁の穴に鉄道模型が吸い込まれます
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
12角形のアクティブルーム
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
アクティブルームから保育室方向を見る
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
アクティブルームから保育室方向を見る カーテンを閉じる

ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
様々な配色で楽しい雰囲気に
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
四角い凹みは本読みスペース
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
アクティブルーム 斜めの梁にはハンモックを吊るします
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
アクティブルームからファサード側を見る
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
バッファーゾーン
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
 少し上から眺めて見る
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
カーテンは裏と表で色が違います
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
保育園のトイレ

ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
12角形ファサード 夕景
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
マンションの1Fにあります
ほまれ保育園さくら・こどものえきHOMARE
サインも12角形で

施工:古川工務店

カーテン:ファブリックスケープ

写真撮影:笹の倉舎/笹倉洋平